母乳が本当に良く出るようになった!桶谷式母乳マッサージとの出会い


母乳が出なくて悩んでいたころ
母乳がでなくてずっと悩んでいた頃
近所の人に桶谷式のマッサージがあると聞きました。
母乳を出してもらうためにマッサージをするというのは
当時、私も聞いたことがなく 本当にでるのかな?という思いでしたが
教えてくださった方もよく出るようになったということで
とにかく藁をもすがる思いで 近くの桶谷式のマッサージに行きました。
持ち物はタオル3枚 母子手帳
先生は赤ちゃんの様子、それから出産の状況など 問診をして
さっそくマッサージが始まりました。
最初はお湯で少し暖めたタオルで
おっぱい全体を暖めてそれからマッサージしていきます。
マッサージはまったく痛くありません。
そしたらあれだけ まったくといっていいほどでなかった母乳が
噴水のように出始め 自分の顔にかかるではありませんか!
「え~」っと思うと同時に 「この飛び散ってるおっぱい、もったいない!」と思いました(笑)
まずは乳管開通マッサージでお乳の管を開通
まず最初にお乳の管を開通させます。
これを乳管開通マッサージといいます。
2013-04-24_1050.png
乳管開通マッサージこちらで詳しく解説しています。
もし家で自分でできるようならぜひやってみてください。
やる前はおっぱい全体を暖かいタオルで暖めた方がやりやすいと思います。
乳管って何本あるの?
約20本くらいあるといわれています。
だいたいおっぱいをしぼってみた時5~10本くらいの乳管から
おっぱいがでるとOKのようです。
特に一人目のお子さんの時は 
一度開通すれば もうずっとOKかと言うとそうでありません。
私は週2回くらい半年通い続けました。
「粉ミルクより母乳は経済的~」なんて思っていたのですが
後から考えるとマッサージ代の方が高くついたような気がします(笑)
でも、おかげで二人目は最初からお乳の出もよくて 
ほとんど通うことありませんでした。
乳管がつまっていたら
自分で無理をせずマッサージに行って開通させたほうが良いです。
詰まった乳首を赤ちゃんに吸われると、乳首が痛んだり、切れたりします。
必死でおっぱいを吸おうと赤ちゃんが強く乳首を吸いすぎると
乳首に負担がかかって痛くなりそこから、母乳を断念する方もたくさんいます。
近くの桶谷式マッサージ
桶谷マッサージ
桶谷式マッサージはこちらのページです
お近くにあるか調べられます。
初診は5000円 その後は 一回3500円です。
はじめのうちは何度か通うかもしれませんが
母乳育児したいのに出ないので諦めかけている方
ぜひ 行ってみてください。
あと、乳腺炎になりそう・・・と思ったときも
早めに行って搾乳してもらうと ひどくならずに済みます。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

離乳食クラブ

忙しいママの味方!離乳食宅配便登場!

おうちに届く離乳食 毎日離乳食メニューを考えるのは大変! しかも月齢によって何を作ったらいいのか分からなくなるママは多いと思います。…

ページ上部へ戻る